TOP >

印判皿 文明開化

サイズ: 約13僉々發橘2.3
高台半径約8


明治時代。西洋の文化が日本に入ってきて、
あちこちで博覧会が行われていました。

初めて行われたのは、京都博覧会。

そして、今年はその会場あとであります
平安神宮前で骨董市が始まりました。

なんとなく、縁がある気がします。

このお皿。
見ているだけで、楽しい気分になるのは
私だけでしょうか。

使っても飾っても楽しめる
素敵な器です。

明治頃




※ 右・左でお選べいただけます。
どちらも同じような状態ですので、指定がなければこちらでお選びいたします。




*当店で取り扱う商品はほとんどが古いものです。キズ、シミ、錆など、古道具の特性を十分ご理解いただいた上でご注文してください。
・実際の商品の色と画像の色がモニターの特性により異なる場合がございます。写真ではわかりにくい点などメールにてお問い合わせください。
・イベント出店などの理由で、ホームページ上で在庫が有りましても完売している場合がございます。ご注文後当店からの「受注メール」が届いてからの注文確定となります。ご了承くださいませ。












定価 2,592円(税192円)
販売価格 2,592円(税192円)
購入数


おすすめ商品


印判小皿 鶏

864円(税64円)


張子 小坊師 1

864円(税64円)


張子 小坊師 2

864円(税64円)


張子 金天小坊師

1,296円(税96円)


鳩笛

1,620円(税120円)


About the owner

定休日について

土・日・祝日

また、出店や仕入れなどでお休みすることがございます。 すぐにお返事ができない場合がございますが、確認次第すぐにご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

Top